<< w-inds.LiveTour2007〜Journey〜までカウントーーーーー…ダウン♪ | main | 素材を追加しました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
Journey〜松戸森のホール21・7月8日〜
ネタバレ注意!!
ネタバレ要素は追記にたたんであります。
この下はまだセーフです!!

2日目〜〜〜!!

松戸〜〜〜!!

こうやって龍ちゃんがあおってくれましたよ☆

今回は、今休止中ですが「4seasons」のさやちゃんと参戦してまいりました!!
や〜、今私がこうやって松戸のレポが書けるのも、さやちゃんがいたからなんですよ。

松戸参戦したいなぁと思いつつも、今一歩踏み切れなかくて、どうしよう??でもいけるうちに松戸行っておきたいなぁ〜。って感じだったのですが、そんな時さやちゃんが同じように「松戸どうしよう?」って日記で漏らしてたので、これは!!
と思って、勇気を出してお誘いしたのです!!
そして、ばっちりとチケットを当ててもらい!!
バッチリと良席をゲットしてもらいました!!

私が当てたわけではないので、ここではあまり大きな声で言わなかったのですが…

なんと

7列目


だったんです!!
場所的には龍一くんブロックの左側なので、ステージも見やすい!!
ほんとにさやちゃんには感謝してもしきれないくらいの恩を作ってしまった!!
ありがとう!!

松戸森のホール21なのですが、周りは公園というか木とかいっぱい生えていて、車のとおりも激しくなく、会場もキレイで、いいところだな〜と思いました。
あと、WeA.のめろこさんともお会いしました!!
めろこさんに自作のブレスレットを売って頂けるという事だったので、松戸で貰うことにしたのです!!
すごくカワユスなお方で、興奮している私に、色々と気を使っていただいて、とてもお優しいお方でした!!今まで、見てるだけ〜な感じだったので、これを機にもっと交流していこうと思いました!!
頂いたブレスレットを、他の公演でもつけていく予定です。

それでは!!レポにうつりたいと思います!!
ここからネタバレです!!
ステージは白のスクリーンで幕が降ろしてありました。
3時になってもまだ始まる気配は無く…
まだ会場に人がいっぱいになっていなかったからなのか、それとも裏でw-inds.たちが掛け声で盛り上がっているからなのか…
「何待ちーーー??」
とさやちゃんと盛り上がっていました(笑)

すると突然証明がダウン!!
真っ白なスクリーンに映し出されたのは、丸い地球のような、月のようなもの。
その丸が何を思ったか、脳みその形に変化!
その脳みその中に映し出されたのは今までの歴代のライブの模様!
THANKS→ageha→PRIME→SISTEM→1st
そして脳みそが再び丸に変わり、w-inds.マークに変わる
その瞬間スクリーンが外され、ステージ裏に地球のマークが映し出され、中から破るようにして3人が登場!!
ステージ全体は1stMessageのような2段構造になっていて、その中央にはTHIS IS OUR SHOWの文字が!!

THIS IS OUR SHOW

赤くて長いジャケット、黒いハットに身を包む!!かっけぇ!!

多分こんなのだった。慶太さんの短く切った髪とこのハットがすごい似合ってるな〜と思った!襟足のすっきり具合がなんともいえない(マニアック)

これきたかぁ〜!って感じ!agehaのパターンだね。アルバム曲の一発目!!
始まる前にさやちゃんと曲を予想してたんだけど、見事さやちゃん当てました!!
私は大穴を狙って、Top secretと予想!!(なわけないよな…。)
ビシッとかっこいいフリでのっけからやられた〜!!
両サイドにポールがあったんだけど、龍一君が、それを使って、するする〜って降りてきたのがかっこよかった!!
そして照明が再び暗くなり、3人の両脇にダンサーさんが立つ。
次の瞬間、ダンサーさんがいっせいに両側から衣装を引っ張る!!
すると、ベストに黒いパンツといった、あの曲にはおきまりの衣装にチェンジ☆

そう!この衣装といえば!!

ブギウギ66

会場のテンションは2曲目にして一気に上がる!!激しいダンスと軽快なステップ、バックスクリーンにはレンガの模様。
途中で涼平君の帽子だけ取れちゃってたけど、それがまた、かっこいい!!やっぱ髪切って正解だよ!襟足具合がつぼだよ!(だからマニアックだって…)
いつも見るフリとは違ったような気がした。もっとアクロバティックで、ダンサーさんとはげしく絡んでた。

NEW PARADISE

ええ!!!

………

どう反応して良いか分からなかった。
というか、「あれやってくれたら良いね〜」とか「これはやらないでしょ」とかそういう次元とは別の曲がいきなり流れたから、頭がついていかなかった。

意外性ナンバーワン!!や〜ほんと、今回はこんなところで裏切ってくれましたね!!
実に懐かしい。ダンスも当時のまま。
高音のとこが少し歌いにくそうに声出してたけど、当時とほとんど変わらない歌声だったよ!!さらりと歌いこなしてしまうとは!!慶太さん、すごいよ!!
この曲ですごく印象に残ったのが涼平君がすごくニコニコ踊っていたこと!!いつぞやの音楽戦士バリにスマイルを振りまいてたよラッキー
あと、よくこっち(龍一くん側)に来てくれたのがうれしかった!
涼平のラップも、さまになってきたなぁ〜と思った。当時のあの、無理にラップっぽくしようと、手を動かしてたのが懐かしいよww

MC
龍「松戸〜〜〜!!」
ファン「ワーーーーー!」
龍「2日目〜〜〜〜!!」
ファン「ワーーーーー!」
龍「後ろ向いて〜〜お客さんいっぱいだよ!」
みんな後ろを向く
龍「みんな後ろ向いてたらライブあっという間に終わっちゃうよ??」
ちょwどっちだよ!!お前が後ろ向けって言ったんだろーが!!

龍「では自己紹介のほうを…誰から行く?」
慶「じゃあ俺から!!」
涼「俺から!俺から!!」
お!今年もまたあのパターンですか??
龍「ねぇ、仲悪く見えるからそういうの…」
ん?新しい試みか!?
慶「なんだよー俺からだろ普通!ボーカル!!」
涼「ちょっとまった、慶太ボーカルだけど、俺リーダーだから!!」
ファン「キャーーーーー!!」
リーダーで会場が盛り上がってうれしかったラブうん、やっぱりリーダーは涼平君だよね。うん。
慶&涼「俺だから!俺だろ俺!おれおれ…」



慶「早く突っ込めよ!」(バコッツと龍一君の頭をたたくw)

ノリツッコミーーーーーーー!!
慶太さんノリツッコミーーーー!!
S炸裂!!

涼「っていうか人のネタでこんなに引っ張るな」

おおっと、核心を突く痛いこと言う君は誰…っていうか黒千葉だーーー!!(何このノリ)

そんなこんなで時間がなくなったらしく龍一君がまとめて
龍「慶太涼平龍一3人合わせてw-inds.ですよろしく〜」
と言って自己紹介終わり(笑)
良いのかこれで?!確実に今日つれてこられた系の人誰が誰だかわかんないぞ!!

龍「では、次の曲は懐かしいナンバーから…」
懐かしい?!え?涼平君が右に移動したけど、え??3人が向かい合って手をかざして…これって…この曲って…

Another Days

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
神曲キタ━━━━━━(*゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
わ〜この曲、やって欲しいと思っていたからすごくうれしい:+.゚(*´□`*)゚.+:ダハァァァ
それでまた今の大人の声の慶太さんが歌うAnother Daysがもう、ものすっごくいい!!
同じ曲で同じ人が歌っているのに、印象が違う!!
今歌うAnother Daysはすごく温かくて優しくて「こんな日もあった」と思い出しているような大人な曲に仕上がっていた。そして、どこか切ない…。
Another Daysがさらに好きになったハート大小
そして、歌が終わるとまもなく3人とも静かにはけていきました。

ステージに配置されたライト全体がピカピカめまぐるしく光りだして観客を魅了する。
テンポの速い曲と同調するように、点滅したライトが、一気に消え…
都会の夜景がバックスクリーンに映し出された!!

Top Secret
ステージ中央にある入り口から衣装替えをした慶太さん、上から涼平君と龍一君が登場!!慶太さんだけ、白のハットを被り、2人は服のフードを被っていました。

こんな感じで、PRIMEの時のチェックの衣装みたいに、黒いリボンが踊ると揺れてアクセントになってます!
もうね、この曲はいちいち慶太さんがエロくてやばかった。マジで。
表情とか、絶対見てる人が落ちるって分かっててやってるだろって感じがプンプン!
ずっるい男だ!!だけど、その表情に落ちてしまうんだよ。分かってても!
最後の胸をドクドクするダンス揺れるハート(どんなだ!?)が涼平君とダンサーさんの息があってて、決まっててかっこよかった〜。止めるとこは止めて、って感じでメリハリのあるダンスに魅了されてしまった。

Crazy for You
キタ━━━━━━━(;゚∀゚)=3━━━━━━!!!
待ってた━━━━━━!!!やると思ってた━━━━━━!!!
このブラックな流れ!!サイコー!FCイベでもそうだったけど、相変わらずこの腰フリダンスがやばいい〜〜。セクスィ〜!!エローーーーー!!
あ〜もう、エスコートされてぇーーーー!!腰砕けそうっすてれちゃう
この曲、龍一君はとっくにフード取れてて、お顔ばっちりな感じだったのだけれど、涼平君フード被ったままで、自分で「バッ」とフードを脱ぎ捨てたとこがむちゃやられた!!
その時のCOOLな表情!!髪の揺れ具合!!(マニアックポイーーンツ!)
フード外しただけなのに、なぜこんなにかっこ良い!?っていうかもっと早く外して欲しかったよ…。

Devil
お!アルバムと同じ流れだ!!キタコレブラック3連続!!メンション上がる上がる上向き
このフリ、ストーリー性があってすごい面白かった!!
道産子コンビが真ん中で背中合わせに座って、左右の階段を分かれて歩きながら
「もっと頑張りたい」「イヤヨクネー?」「ちゃんと愛したい」「イヤヨクネー?」
ってミュージカルみたいに、自分と自分の中にいる悪魔を表してる!!
「お前は誰だ?」のとこなんて、お互い指差しちゃって、まさに…!!って感じ!
下では慶太さんが、ダンサーさんたちに指差されてるし!!
上と下どっち見たら良いの〜〜〜!!って感じで、本気でどっち見たら良いか分からなくて焦ってしまった(汗
そして…「…Fight!」のフリ!!
片手こぶしでもう片っぽの手でそのこぶしを叩いて、「オス!」ってな感じのFightingポーズがすげーかっこよかった!!ダンサーw-inds.みんなそろってて決まってて、見てて気持ちが良かったラッキー
これ、次回は一緒にやりたいな。すごく気持ち良いだろうな。
そしてもう一人の自分におびえながら、隠れるようにしてはけていく3人…

ダンス
曲調が変わり、上手から慶太さんとACHIさん他2人(オイ…)が登場!!慶太さんは上着、ハットを脱ぎ、タンクトップ一枚の格好に!!

3人こんな感じでした。
4人でクランプ!!うほー!慶太さんのクランプ大好きだからまた見れてうれしい!!しかも前回よりやってる時間が長い!!
力こぶを作って、それを指差して「どうだ!!」って感じで挑発してきたぁー!見せ付けられたー!!
ACHIさんと慶太さんのダンスバトルってな設定で、お互いダンスで挑発してる感じでした。
さらに曲調が激しくなって、上から龍一君と他2人が登場!!(いい加減ダンサー覚えてやれ)
動きの激しいダンスを披露!一段下にわざと落っこちるようなフリでちょっとお茶目な龍一君っぽいパフォーマンス☆ポールからまた降りてくのかと思ったら、しがみついたままだし(笑)
次に上手から待ってました!!涼平君、YU-KIさんのブレイキングバトル!もう回る飛ぶですごい迫力!!最初たぶんYU-KIさんからのとこを涼平君からやっちゃったみたいで、少し回って「えへへ?!」って感じで笑ってましたwwかわいいw
席が近かったので、ブレイキングもばっちり見えた〜。

しばしの静寂…

スクリーンが夜空の星に変わり…、一筋のライトが慶太さんを照らす。
まさにこれは

Milky Way
きらきらに光る黒のジャケット、少し胸元の開いたインナー、ジーパンに衣装替えをして独唱。

このステージの演出、慶太さんの包み込まれるような優しい歌声で一瞬でこの曲の世界観に引き込まれてしまった。
「例え…景色が違っても…空はつながってる」
そうだね…。そんな風に空を見ていたら素敵だね。自然と涙が溢れてしまった…ポロリ
Bメロあたりで上から道産子がさりげなく登場、2人のコーラスが加わると一気に壮大なイメージに。
ライトは3つのMilky wayとなった。

ハナムケ


やさしい、しっとりとした慶太さんの声が会場を包み込む。後ろのスクリーンに、キラキラのひも状のカーテンが降りてきて、さっきとはまた一味違うキラキラと輝くステージにぴかぴか
切ない…この曲は、生で聞くと辛いね…。「今日を限りにもう会えないと…」なんて歌われちゃうと、悲しくなっちゃうよ。そんな優しい声で歌うから、また泣けてきちゃったよポロリ

MC
龍「ダンサブルナンバーからしっとり系まで聞いていただきました。ハナムケは皆さんの前でやるのは初めてですよね?」
ファン「えーーーー!?」
涼「テレビとかラジオは除いてだよ…?」
龍「ラジオは見れないよね(笑)Gyaoはあったけど」

…あれ?この間のFCイベでやったよね??「えーっ」って言った人(私を含む)そのことを言いたかったんじゃないのかな?

龍「どうも〜おがたちばなです!や〜今日もいい天気ですね〜」
慶「はい〜」
いきなり、二人の漫才が脈略もなく始まる(笑)
そして、あまり話も膨らまずに自然消滅…だった気がする。や〜記憶にないからそうかなと(爆)
このMC中に交代で上着を脱ぎに行ってました。慶太→涼平→龍一の順番でした。

3人こんな感じで、インナーは白だし汗で透けて見えました。てれちゃうキャッ(見るな)
慶太さんがふつうのタンクトップ、涼平君がランニング、龍一君はフロントのフリフリしてるところが、ネクタイっぽくなってました。

龍一君が着替えに行ってる間…
慶「涼平くん白が似合いますね〜爽やかですね〜」
涼「俺、あんまり私服でも白着ないんだけどね。」
慶「汗がキラキラしてるよ〜。龍一君なんてすごいよね汗ドロドロだよ」

龍「俺がいない間に悪口言ったな〜。っていうかべたべたとかじゃなくてドロドロかよ!」
慶「腕にこんなにものすっごい汗かいてる人いないよ〜ww」

見えた!!7列目!龍一君の腕汗確認できました!!それにしてもすごいよな。龍一君の所だけ雨でも降ったんですか?って感じだもんなww
客席から汗が見えるのも、ライブの醍醐味というか嬉しさなんで、龍一君どんどん汗かいてくださいww
このあと龍一君はやたらと脇汗を気にしてました(笑)

龍「次は葉山さんの曲いこうかなと」
ファン「わーーーーーーーーっ!!」
涼「葉山さんすごい人気だな〜」

え?!葉山さん?!ってことはあの曲かな?Journeyで葉山さんかな??

メッセージ
イントロが流れるとともに、客席から「おおーっ」という声が。
さすが葉山さん!!神!みんなに愛されてますね〜。
バックスクリーンは夕焼け色、3人の美しいコーラスに、声を絞り出すように一生懸命歌う慶太さん…この表情!!この表情に毎回私はやられてしまうんだよ!!
ここが一番泣けてしまいましたぁ〜〜〜泣き顔というか、ここが今回の泣きポイントでは無いのでしょうか??泣きたい方!!ここ!お勧めです(笑)

TRIAL
さっきまで、一生懸命に、口をいっぱい開けて、泣きそうな表情をして歌っていた慶太さんが一変!!
あの、四角いお口をい〜っとして、慶太スマイルを見せてくれましたわーい
加えて、今日の涼平君、またしてもすばらしい笑顔!!
曲の途中途中で楽しそうに顔を見合わせながら踊っている3人を見て、泣いている場合じゃないと、慌てて涙をぬぐい、私をたちまち笑顔にさせてくれました!!
で、で!ハイタッチの時に、慶太さんが龍一君に対して何かをささやいて笑って…!!
ぎょあーーー!!かわゆい!!この2人は、なぜこんなにかわゆく笑いあってるのか!!
いつも、「混ざりてぇーーーーー!!」って衝動に駆られます(笑)

遠い記憶
爽やかソング2連続!!この曲も歌って欲しいと思っていたし、絶対歌ってくれると思っていたからキタ━―━―━―(゚∀゚)━―━―━―!!って感じ!!
ここのダンスが、すごく印象的グッド
まさに「僕らはきっとこの海から〜生まれてきたんだね〜」ですよ!!
ダンサーさんが2人(かな?)3人をはさんで、5人で波のようにウエ〜ブを体でえがいていました。
はぁ〜、やっぱりこういうどこまでも爽やかな元祖w-inds.的な曲好きだわ!!!
慶太さんのボーカル、涼平君龍一君のコーラスはこんな爽やかな歌が一番しっくりくる!

MC
龍「すべてJourneyから聞いていただきました〜。」
慶「はい」
龍「はい〜Journeyも発売されましたが、それは過去の話でして…」
慶「え?!はぁ。まぁ、いいや最後まで聞きましょう」
龍「今回ニューシングルが発売されました!!」
ファン「わーーーーーーー!!」
龍「タイトルは…どぅるるるるるるるるる…」
ドラムのユタカさんが気を利かせてドラムで「ドゥルルルルルルル…」と叩いてくれました!!
そして、龍一君のポーズに合わせて「ドン!」と叩く☆
味を占めた龍一君はもう一回
龍「タイトルは…」
ユタカ「ドゥルルルルルルル…」
龍「ビシッ!!(決めポーズ)」ユタカ「ドン!」
ファン「おおーーーーーーーーーーーーーー!!」
慶「ぴったりじゃないですか!!すごい!」

この辺で、自由気ままに涼平君が裏の水やタオルが置いてあるとこへいって、顔を拭きながらキーボードのトビーさんと何やら楽しそうに話していました!!うわ!気になる!!
っていうか、トビーさんも良いけど、こっちも笑わせてくれよ!!

龍「それでは、ニューシングルのラブイズを」
慶「被ってるから!Love is messageっていう曲もありますから!!」
龍「ではラブイズジーの方を…」
ラブイズジー!!新しい!!ラブグレじゃ無いのか?!

LOVE IS THE GREATEST THING
まってましたぁ!!この最初のポーズ!!wピース!!
思わず一緒にやっちゃった痛いファンですけど何か?
やっぱこの曲いいっ!!テレビで見て、ダンス面白いなぁ〜と思ってたけど、生で見ると迫力満点で、もう瞬きするのがもったいなくてしょうがない!!
しかも、この曲の「おーらーびーざぐれぃてぃすしぃん♪」のしぃん♪のとこの涼平君のポーズがむちゃくちゃ可愛いぃんですよラブ涼平ファンは必見!!他のとこは他のメンバー見てても、ここだけは涼平君見たほうがいいです(笑)
あと、ハンカチを渡しながらダンスする場面!!
生はすごいっすね汗
最初ちょっと取り逃して、タイミングが少しづつずれて、最後の龍一君まで失敗しそうになってましたあせあせ
お客さんの方も「あっ!ああっ汗ああああっ!!ほっ〜〜〜パクッ プシュー
ってな感じでみんなハラハラしてました(笑)
龍一君が最後に汗拭いたとこ、本気で「ふー危なかったたらーっ」って見えましたもん。
あと!涼平君のバック転!!すご〜い!いつの間にできるようになったの!?いつだったか、龍一君にコツ教えてもらってやったら、足思いっきり顔に当てちゃって、それから怖くてできなくなったとか言ってなかったっけ??
さすが努力家!!克服したんだね☆


try your emotion

わ〜コレもやるのか!!懐かしソング!!これも、今歌うと一味違った感じでした。
あの頃は、ピュアな声だったけど、いまはライブでの盛り上がりもあってか、ちょっとがなり声っていうんですか、いい意味でごつごつした声で歌ってました☆
もちろん恒例の「こ〜たえを教わるわけじゃないカモン上向き」とお客さんにマイク向けるのと、最後にさっきのユタカさんじゃないっすけど「ドゥルルル……ジャーン!!」でいっせいにジャンプするのはありました!!

龍「それでは、これが最後の曲です。僕たちの始まりの曲です。聞いてください。」
一気に会場から、嬉しさの声と驚きの声が漏れた。
やはり、この曲はw-inds.にとってもファンにっとっても、特別な曲なんだね。

Forever Memories
やっぱり、半音落としてるのかな??アレンジのせいかもしれないけど失恋ソングなのにゆったりとした、温かい印象を受けました。
そして、ステージ狭しと駆け巡る3人!!そそそそして!!ダンスが当時のダンス!!
わぁおおお!!このダンス、もう絶対生で見れないと思っていたのに!!
はぁ〜、なんか今踊ってるとあの頃と同じダンスとは思えないわ〜。成長したんだね〜としみじみ思ってしまったよ。(お前は親か!!)

アンコール
…やっぱりアンコールって言う人少ない。っていうか、どんどん減ってきてる!!
っていうか私もさやちゃんと言おうとしたんだけど、言ってる人が少ないし、みんなバラバラだから、どこに合わせてアンコールって言ったらいいか分からなくて、どうしよう??ひやひや
…ってなってたら、いきなり、バックスクリーンにスロットが回り始めた!!
さくらんぼBARさくらんぼ
こんなのだったり
w-inds.マークセブンセブン
こんな感じで、いきなり始まったスロットに会場は困惑ムード…というかどう反応したらいいか分かんない感じで、最初はポカーンって感じだった。私もそうだったしww
だけど、徐々に絵柄がそろいそうになると会場が「おおーーーーーーーーーー!上向き」っとなったり、「ああーーーーーーーーっ下向き」となったりして、異様に盛り上がりました。
普通にあのままアンコールしてるより、会場盛り上がって良かったかも。
やっぱり、最近のアンコールの小ささ、w-inds.も感じてるからこういう構成にしたんだろうね。う〜む。ちょっと悲しかったけど、こういう新しい試み的な演出は好きですラブ

そして絵柄が

w-inds.マークw-inds.マークw-inds.マーク
とそろうと、一気に観客が沸き、3人が登場!!



ちょ!!涼平くんが着てる赤のツアーT!めちゃカワユスなんですけどてれちゃう
これ、販売してくれよ〜!!この色だったら…Tシャツ買っちゃったかも。
っていうか、結構本人が着てたりすると欲しくなっちゃうのが、ファン心ってもんだから、販売すればいいのにね〜。
照明が一気に明るくなり、ぱっと一気に目が覚めた感じに!!

Feel The Fate
この曲まで懐かしナンバー?!
ええ?!この間FCイベでやったばっかだよね??…ってかデジャブ!!
ここでも、結構最初の方から、マイクを向けてくれました。
慶太さんが曲の間奏中や合間に
「まだ恥ずかしがって歌ってない人がいます!」だの「昨日のほうが声が大きかった」だの「さぁもっともっと声だして」

お前は体操のおにいさんかーーーー!!

と思わず突っ込みたくなりました。NHK的なノリだよねww
たぶん、FCイベと曲のアレンジとか半音下げてるのとかは一緒だと思われます。

MC
w-inds.「アンコールありがとう!」
龍「じゃあ、次は激しい曲いっちゃってもいいかな?」
ファン「わーーーーーーーーーー!」
龍「ダイエットーーーーーーーー!」
ファン「いえーーーーーーーーーーーい!」
龍「音楽に合わせてw-inds.ブードキャンプーーーーーー!!」
ファン「きゃーーーーーーーーーーー!」

おいーーーー!でたーーーーーーーー!ブードキャンプキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

Fire Flower

うわ!え?!この曲………

いいのか?!


嬉しいけど…大阪城行ってないし、大好きだし、ライブだったら絶対盛り上がるだろうけど、だけど…あの時「ここでしか聴けない曲」とか「この日の為に作ってきた曲」とか言ってたんじゃなかったっけ??あれ?
もう、あれですか?そうは言ったものの、メガミックスに入れちゃったし、まぁ、今更ね〜ライブのセットリスト入れてもいいか〜って感じなんだ?!(笑)
素直に喜びたい気持ちはあるんだけど、なんか2年前の大阪城ホール行った人に後ろめたいというか…
無償に同情してしまったんですけど…たらーっ
まったく…こんなことがあるんだから、w-inds.は面白いよな〜。
そして、龍一君は曲の入り、間違えた!!と思って歌うの止めたら、実は合ってた!!みたいなよくカラオケ行くと誰かがたまになっちゃうような恥ずかしい感じになってたし、慶太さんはダンスしてると思いきやブードキャンプの動きしてるし!!自由なかっこつけてないある意味FCイベ的なノリでした!!
ってことで、元祖タオルパフォーマンスのこの曲!!今回も恒例のタオルサービスがあったわけなのですが、なんと慶太さんの投げたタオルがすぐ近くの斜め前に落ちたぁ!!
あんな争奪戦を間近で見たのは初めてたったので、ものすごく衝撃的でした!!
つか、人事だからかもしれないけど「怖ぇええ!!」と思いました!!
熾烈な争いの末、じゃんけんで決めてましたが、あの周りの人のパワーといったらもう!!って感じで…。
まぁ、自分のとこに飛んでくれば誰でもそうなるだろうけど…!!
私小さい頃のもち投げとかでおばさん連中にもみくちゃになったこととかトラウマになってるから、すごく恐ろしく見えちゃった汗

キレイだ
今回はどこまでも懐かしソングだな!!おい!!
この曲は、ダンサーさんとw-inds.の絡み、メンバー同士の絡みがすごく見れました!!
特に涼平君はやたらとD-LOWさんと絡んでましたてれちゃうD-LOWさん今回初めてのダンサーさんだよね??仲良いのかな??すごく微笑ましかったです揺れるハート
そういえば、最後にダンサーさんがはける時に「前通っちゃってごめんね〜」って小声で言ってたしwwD-LOWさん良い人!!
この曲でもマイク貰ったんで、びっくりしました!!や〜、今度までに練習しなきゃ(笑)

メンバー紹介
なんと今日7月8日はYOSHIOさんの誕生日だったらしく、皆でおめでとうと言いました!
YOSHIOさん26才(笑)
あと、コレオグラファーのKENさんが、私服で登場してくれたのが嬉しかったな。KENさん!ライブトークでもありがとうございました!!

そして、w-inds.3人を中心にして皆で手をつなぎ、マイクを置いて肉声で…
「ありがとうございました〜〜〜」
ってなんでわざわざ裏声で出すんですか!?(笑)
私は運が良くて、前の方だから声が届いたけど、確実に後ろの人全然聞こえないよ??
肉声が届くから、意味があるのに、ライブの醍醐味なのに…
ちょっとそこは、おふざけなしでやって欲しかったな。
そして、去年と同じように、お辞儀をしたあとは、お尻フリフリ〜〜〜ってしてて可愛かったですてれちゃう

下手にはけていったので、龍ちゃん側だった私は、最後の最後までw-inds.を見送ることができました。
お疲れ様でした〜って最初の人と握手してるとこまで見えたww


あとはMCを箇条書きでお送りします。

香港行ったときの話、鳥が丸ごと出てきて、龍一君が嫌だった。
涼平君社長にヒゲ剃れと3回も言われたww
それで、今日はさみで限界まで切ってきたらしく、そのことを行った直後にファンが双眼鏡を取り出したので、慶太さんが注意するww
あと賞を10個貰った時の様子を、再現してくれました。龍ちゃんのよそ行き用というか、いかにもつくり笑いみたいな表情が妙にリアルで面白かった。
あと、コレは会場のせいなのか、機材のせいなのか分からないけど、時々「パン」ってマイクに何か当たったような音がしてそれを龍一君が自分のオナラのせいにして笑いを取ってましたww
ほんっと、こういうところ優しいって言うかうまいって言うか、気が利くよね!!
龍一君大好き!自分を犠牲にして、かっこわるくなっちゃっても何かを庇う!
他のメンバーにはできない、龍一君の優しさ。こういうところにやられます。
なんていうか、かっこ悪いかっこよさだよね。かっこ悪さの裏に隠れた優しさ!

本番前に龍一君はお風呂を入り、森の香りのバスクリンを入れてた
昔話も話してました。
涼「昔スクールで龍一君とね、そんなに仲良くないころに、仲良くなろうと思って、龍一って呼び捨てにしたんですよ!」
ファン「おおーーーーーーーーーーー!」
慶「お!いいじゃないっすか〜!!」
涼「で、なんて言ったと思う?」
龍「………龍一って呼ぶな」
ファン「爆笑」

全体を通して


皆さん、終わってみて何か気づかないことありませんか??
さぁ、冷静に照らし合わせてみましょう。


……ん?



………そういえば



……………何か忘れてませんか??




………



Journey歌ってねぇ!!!




ツアーメインタイトルJourney 歌ってないんですけどぉ!!!


やー、始まる前にね、さやちゃんと「何歌うと思う〜?」なんて予想してたんですけどね、
私「今回バラード系だと何歌うかねー?」
さ「Journey、メッセージ、Milky Wayどれか削られそうですね〜」
私「Journeyは歌うでしょ〜。だってツアータイトル曲だよ。JourneyなのにJourney歌ってないとかありえないよねwww」
さ「じゃあ、メッセージとか削られちゃうんですかね?」
私「去年も葉山さんの曲無かったしね…そうかもね…。」

な〜んて冗談交じりに話してたのに…
シャレにならん会話だった!!
…ん?




……ちょっと待てよ?




…まだ何か忘れてるような??




あ!

Endless Momentも歌ってねぇ!!


ツアーTシャツの歌詞になっているEndless Moment。なぜ今Tシャツに?!って思ったけど、それは今回きっと歌うんだろうなと思ったから、まぁ…それだったら今更でもアリかな。って思ってたのに。
歌わないとか、まじでこのタイミングでエンモメTシャツっていう意味が見出せません!
龍一君は一体何を考えてデザインしたんだか。
KENさんは一体何を思って、Journeyをセットリストから外したのか…。

去年のライブも、なぜstillとLightを外したのか悩みに悩んで、他のblogさんの言葉で自分なりに納得のいく答えが出せたけど、

今回は答えだせそうにありません…orz

謎は深まるばかりなり。
納得のいく説明なんてしてくれなさそうだしなぁ〜。
皆さんどう思いましたか??
だれか「こういうことじゃない?」と自分なりに答えが出せた人がいらっしゃいましたら教えていただきたいです。
あと、今日は龍一君の家族が見に来ていたようです。どうやら1階の30列あたり。私は龍一君が言うまでまったく気づかなかったし、実際にお見かけもできなかったので、少し残念でした。でも、そういう貴重な日に参戦出来ただけですごく嬉しかったですラブ
でもそんな日に↑のような過去の恥ずかしい話しちゃって良かったのか!?(笑)
龍ちゃん汗ドロドロとか、今日ろくな事言われてねぇぞ!!

あの〜、また痛い話なんですが、今回も自己満なんで言っていいっすかね??(ナンダヨ)

慶太さんと目が合ったぁ!!

しかも目が合ったあとに、なんかうなずいてくれた?!うわ!勘違いとはいえ嬉しすぎる〜!!涼平君や龍一君とも、0.1秒目があったか?!と思える瞬間があったし、やはり7列目は素敵な近さだ!!

あと、すばらしいことを発見してしまった!!

慶太さんは龍一くん側の2、3m先を良く見ている!!

この前のFCイベ名古屋でやたらと目が合ったと喜んでいた私ですが、その時も今日と同じような場所にいたんです!!
あの時はそうは思わなかったのですが、FCイベの東京は真ん中の4列目で名古屋のこともあって、さぞかし目が合うだろうと浮かれていた私だったのですが、ほとんど目が合わず!!
どこを見ているの??と思ったら、目線の先には…
龍一くん側の2、3m先!!
ぷっはーーー!!同時に名古屋の勘違いが、改めて勘違いだと気づかされると同時に、穴場!が分かってしまったのです!!
これから、参戦する方で慶太さんと目を合わせたい方はその辺の席、チャンスですよ〜(笑)

さぁ、ライブ構成に話を戻しましょう!(今更また戻すんかい!)
全体的に前半は「ダンスで見せる」後半は「w-inds.の歴史を振り返ろう」ってな雰囲気になってたと思います。
舞台セットも衣装もシンプルで、その分、"演出"にこだわったって感じがして。ライブ構成事態はすごく良かったです!!去年の良く分からない映像も無かったですし、何よりも一番良かったのが「曲の世界観にスッと入れるような空間作り」が出来ていたことです!
あれこれ、深い意味をもたせたところで、去年のように複雑すぎてこっちに届かなかったら、それこそ意味が無いですもんね。
そういう意味で分かりやすく、それでいてかっこよく作られていた今回の演出は過去最高といっても過言ではないかと思います!!
衣装もゴテゴテしてない分、早く着替えが出来たしね。
ただ最後にキレイだっていうのが少し。昔のシングルも多かったし。
メガミックス出たし、携帯サイトでアンケートも取ってたから、昔のシングルやるとは思っていたけど、こんなにしっかりやるとは思ってなかった。
メガミックスバージョンで、人気あった曲をメドレーにして、その代わりJourneyとEndless Moment入れてくれたらいいのに。

まぁ、色々と長々と(ほんとに長いな)語ってしまった今回のライブなんですけど
どうでしたか?松戸2日目!!行った人も行かなかった人も、このレポを読んで、ライブでのw-inds.の良さが伝わったら嬉しいです。
ちなみに、このレポは自分の記憶や他の方のレポ、専用などを参考にして、作成しておりますので思い違いや間違い等あると思いますので…っていうか絶対に間違っています!!(特に衣装)その辺はご了承ください。
ここはこうだったよ!!って指摘も大歓迎ですよ〜☆
ライブ話 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
- | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://pw-kaorinn.jugem.jp/trackback/132
トラックバック
巻髪でエビちゃんのようになる方法
エビちゃんみたいな巻髪にしたいけどなかなかはじめはできないですよね。でもね、エビちゃんがやっている巻髪はコツがわかるとすぐにできます。コテを使ったり、自分で作るときのきれいな巻髪を作り方のコツは美容師さんに教えてもらいました。髪の毛がストレートだとク
| 巻髪の作り方の秘密 | 2007/07/12 5:15 PM |